Pocket
LINEで送る

介護用の飲み物で人気な商品は、メイバランスminiカップやエンジョイクリミールなど高齢者が扱いやすい商品形態であったり、味が飲みやすいなどメーカーによってバラエティ豊かです。食欲の低下した高齢者でも無理なく飲み続けることができ、効率よく栄養摂取し低栄養状態が招くリスクを回避できると人気です。また栄養状態を改善するには、高齢者の状態に合わせた正しい栄養補助食品の選び方を知ることも必要です。

スポンサーリンク

目次

介護用の飲み物で効率よく栄養摂取できる人気商品

 食欲の低下した高齢者にとって、貴重な栄養源にもなり得る介護用の飲み物。 お店やネット通販のサイトを見るとさまざまな種類の商品を見かけます。ジュースタイプのものやゼリータイプ、またパウチに入ったものなど、いろいろな形態の食品があります。また、味もバラエティに富んでおり、見ているだけで迷ってしまいます。
実際に飲む高齢者の意見はもちろんですが、介護者にとって扱いやすい食品を選びたいものです。総合的に人気で売れ筋となっている商品の特徴を、口コミも含めて見てみましょう。どの商品も実際の購入場所によって、価格差や送料の有無があります。価格については実際にご自身で比較検討することをおすすめします。

1.明治 メイバランスMiniカップ ヨーグルトテイスト アソートBOX 125ml×24本(4種×各6本入り)

▲明治 メイバランスminiカップ(125ml)

▲明治 メイバランスminiカップ(125ml)

商品名明治 メイバランスminiカップ(125ml)
特徴・少量高エネルギー(1本で200kcal=白米お茶碗1杯分のカロリー)
・タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の6大栄養素をバランスよく含んでいる。
・誰でも持ちやすく、飲みやすい独自設計の小型カップを使用。
・バラエティ豊かな11種類の味で飽きずに飲める。
・賞味期限は製造日より1年。
・ヨーグルトテイスト(ブルーベリー、いちご、白桃、マスカット)
・ミルクテイスト(コーヒー、ストロベリー、ヨーグルト、バナナ、コーンスープ、抹茶、フルーツ・オ・レ)
価格店舗により異なる(1本約235円前後)※まとめ買いも可能
口コミ・色々な味をローテーションしながら飲み始めたら、元気になりました。
・飲んだらとても美味しい。
・賞味期限が長く、常温保存ができるところが良い。

明治メイバランスminiカップは、少量高エネルギー摂取ができるドリンクタイプの栄養食品です。1本あたりで200キロカロリー、ご飯約1杯分のエネルギーを摂取できます。中身が飛び出しにくいカップタイプなので、ストローをさしてすぐに飲むことができます。コップへの移し替えも簡単。味はバラエティ豊かな11種類が用意されており、飽きずに美味しく飲むことができます。ドリンクを利用したレシピも公式サイトで紹介されています。
明治メイバランスminiカップはドラッグストアや大型スーパー、ネット通販で購入が可能です。まとめ買いも可能で、12個セット、24個セットなどがあります。

2.明治 メイバランス Mini アソートBOX 125ml×24本(8種×各3本/ケース)

▲明治 メイバランスmini(125ml)

▲明治 メイバランスmini(125ml)

商品名明治 メイバランスmini(125ml)
特徴・病院、施設向け商品
・少量高エネルギー(1本で200kcal=白米お茶碗1杯分のカロリー)
・タンパク質、脂質、糖質、11種類のビタミン、ミネラル、食物繊維が一度に摂れる。
・8種類の味で食事をサポート。
・賞味期限は製造日より270日
コーヒー、ストロベリー、バナナ、ヨーグルト、キャラメル、コーンスープ、さわやか白桃、さわやかブルーベリー
価格店舗により異なる(1本約235円前後)※まとめ買いも可能
口コミ・飲み切りサイズで使い勝手が良い。
・メイバランスは少量で、簡単に栄養・たんぱく質が摂れる。
・食欲がない時、メイバランスは色々栄養素が入っているのにおいしくて飲みやすいので、本当に助かっている。

明治メイバランスminiは、前述のカップタイプと異なりパックに入ったドリンク栄養食品です。こちらも少量で高エネルギーの摂取可能。すっきりした風味もあるので、甘いものが苦手な人も飲むことができそうです。小ぶりなパックで場所をとらないため、災害時の備蓄食品として取り入れるのにちょうどよい商品です。
医療機関、施設、薬局向けの商品なので、基本的に店頭では取り扱っていません。しかし、ネット通販でまとめ買いは可能です。お試し用の8本セットや24本入りのアソートボックスなどがあります。

3.森永 栄養補助飲料 エンジョイクリミール いろいろセット 125ml×24本(8種類×3本)

▲森永 エンジョイクリミール(125ml)

▲森永 エンジョイクリミール(125ml)

商品名森永 エンジョイクリミール(125ml)
特徴・補食に適した飲みきりサイズ(1本で200kcal=白米お茶碗1杯分のカロリー)
・森永乳業が保有する数千の菌株から選び抜かれた乳酸菌を100億個配合。
・バラエティに富んだ8種類の味。
・賞味期限は製造日より270日
ヨーグルト、いちご、バナナ、コーヒー、コーンスープ、ミルクティー、
リッチミルク、りんごミルク
価格店舗により異なる(1本約220円前後)※まとめ買いも可能
口コミ・とろりとした喉ごし
・紙パックでコンパクトなサイズなので、長期保存にもぴったり
・しっかりと栄養補給ができるにも関わらず非常に飲みやすく、デザート感覚でも楽しんで頂ける

森永エンジョイクリミールは、森永乳業グループの病態栄養部門として設立された株式会社クリニコが開発したドリンクタイプの総合栄養飲料です。一般に乳白色のドリンクが多い中で、エンジョイクリミールは食欲のわく色合いを取り入れ、飽きずに飲めるフレーバーを用意するといったこだわりがあります。付属のストローもやや太めで飲みやすい作りとなっています。
森永エンジョイクリミールはネット通販で購入が可能。同じ味のドリンク24本セットや、様々な味を楽しめるアソートボックスなど、ご希望に応じたまとめ買いが可能です。

4.ジャネフ ファインケア すっきりテイストバラエティセット 4種12本入

▲ジャネフ ファインケア(125ml)

▲ジャネフ ファインケア(125ml)

商品名ジャネフ ファインケア(125ml)
特徴・少ない量で栄養補給(1本で200kcal=白米お茶碗1杯分のカロリー)
・エネルギーと不足しがちな各種栄養素(タンパク質、鉄、亜鉛、その他)のバランスに配慮
・バラエティに富んだ9種類の味
・賞味期限は製造日より8か月
・ほど良い甘さ4種類(いちご、コーヒー、バナナ、おしるこ)
・甘さひかえめ5種類(すっきりテイストピーチ、すっきりテイストブルーベリー、すっきりテイストミルク、すっきりテイストエスプレッソ、すっきりテイストフルーツミックス)
価格店舗により異なる(参考小売価格税抜き165円)※まとめ買い可能
口コミ・味もやさしく、甘さも適度で、沢山食べられない人にとってはありがたい
・後味が不快にならずに飲めるので、助かります。いろいろな味があり、楽しんで飲んでいます

ファインケアは、マヨネーズでおなじみのキユーピーが病院・施設向けに展開しているジャネフブランドの商品です。栄養補給だけではなく、食べることにおいしさを感じてほしいという願いも込められており、ほど良い甘さから甘さひかえめまで、好みに応じた味を選ぶことができます。体をつくるのに大切なタンパク質もこれ1本で約7.5g、牛肉約45g分相当を摂取できます。
ファインケアは大手スーパー、ネット通販で購入が可能です。12本セットのケース販売をしており、まとめ買いが可能です。

5.アサヒグループ食品 栄養プラス プレーンヨーグルト味 125ml(24本/1ケース)

▲アサヒ 栄養プラス(125ml)

▲アサヒ 栄養プラス(125ml)

商品名アサヒ 栄養プラス(125ml)
特徴・酸味によるすっきりした風味で飲みやすい
・1本で125kcal、タンパク質8.3g(ささみ約1本分)、ビタミン11種、カルシウム、食物繊維などバランスよく配合
・賞味期限は製造日より1年
プレーンヨーグルト、バナナヨーグルト、いちごヨーグルト、ブルーベリーヨーグルト
価格店舗により異なる(1本約215円前後)※まとめ買い可能
口コミ・飽きのこない味が良い
・あっさりしていて飲みやすい

アサヒ栄養プラスは、手軽においしく栄養補給を目指した栄養補給飲料です。気づかないうちに低栄養になってしまわないように、タンパク質やビタミン、カルシウム、食物繊維をバランスよく取り入れることができます。アサヒ独自の、酸味によるすっきりした風味を実現する製法により、後味のよい飲みやすい味に仕上がっています。
アサヒ栄養プラスは、ネット通販でも購入可能です。24個入りなどのまとめ買いセットもあります。

6.Nestle(ネスレ) アルジネード みかん味 ( アルギニン 亜鉛 ドリンク ) 介護食 栄養補助食品 (125ml×24本セット)

▲ネスレ アルジネード(125ml)

▲ネスレ アルジネード(125ml)

商品名ネスレ アルジネード(125ml)
特徴・アルギニンをジュース感覚で補給。
・1本で100kcal(白米茶碗約1/2杯分)、タンパク質5g、ビタミンA・C・E、鉄、亜鉛を配合
・賞味期限は製造日より6か月
みかん、きいちご、青りんご
価格店舗により異なる(1本約265円前後)※24本セットから購入可能
口コミ・これを飲むとシャキッと元気が出ます
・風邪や体調不良時にも手軽に栄養が取れるので回復に役立ってます

ネスレのアルジネードは、ジュース感覚でアルギニンを補給できることを前面に強調したドリンクタイプの栄養補助食品です。アルギニンとは、体の中でタンパク質を作る重要なアミノ酸の1種で、肌の保湿や新陳代謝の促進に役立つとされています。このアルギニンが1本2500mg(牛乳約2200ml相当)配合されています。介護用の飲み物としてだけでなく、普段の栄養補助食品として一般に飲んでいる人もいるようです。
ネスレアルジネードは、ネスレ通販やネット通販で購入できます。単品からの購入は難しく、24本セットなどのまとめ買いで販売されています。

7.アボットジャパン株式会社 プロシュア バナナ味 220ml×24本入

▲アボット プロシュア(220ml)

▲アボット プロシュア(220ml)

商品名アボット プロシュア(220ml)
特徴・1本で280kcalの高濃度。
・タンパク質14.6g配合、体を構成するタンパク質を効果的に摂取
・1本あたり、EPA 1.0g、DHA 0.4g 配合
バナナ
価格店舗により異なる(1本約400円前後)※24本セットから購入可能
口コミ・病院ですすめられて購入しました。食欲不振の時の栄養補給に最適です
・病後食欲がない時に、これを1本飲んで食欲回復までつなぎました

アボットのプロシュアは、EPA配合、効率的な栄養摂取を目指したドリンクタイプの栄養機能食品です。EPA(エイコサペンタエン酸)は必須脂肪酸のひとつで、血液をサラサラにする効果や中性脂肪低下作用があると言われていいます。他の介護用ドリンクと異なり、ワンボトル220mlと、量はやや多めです。味はバナナ1種類のみ、飲みやすい甘さであるとの口コミもあります。
アボットプロシュアは、ネット通販にて24本のセット買いから購入可能です。

低栄養状態が招くリスク

介護用の飲み物を普段の食事と組み合わせて上手に用いるなら、低栄養状態が招くリスクを回避するのに役立ちます。リスクの一つとして、近年話題となっているフレイルという状態が挙げられます。フレイルになると身体的機能や認知機能が衰えるので、要介護状態に移行する可能性が高くなります。

フレイルとは「Frailty(虚弱)」の日本語訳。加齢とともに心身の活力が低下した状態。

また、加齢に伴う病気ゆえに食欲が低下してしまうかもしれません。食欲低下とともに低栄養状態がすすみ、さらなる全体状態の悪化へとつながるリスクも高くなります。 元気な老後を送るためにも、低栄養状態が招くリスクを正しく理解し、早い段階で予防に努めることが非常に大切です。 

転倒、骨折の危険性が高くなる

▲転倒、骨折の危険性が高くなる

▲転倒、骨折の危険性が高くなる

低栄養状態が招くリスクの一つに、転倒と骨折の危険性があります。低栄養によりエネルギー、タンパク質が不足すると筋肉量が低下。歩きにくくなったり、歩いてもすぐに疲れてしまったりします。そうするとさらに歩いたり動いたりするのが億劫になり、どんどん筋肉量が低下していく悪循環に陥ります。足腰が弱くなると、ちょっとした段差でつまずいて転倒するようになり、骨折のリスクも高まるのです。

低栄養とは低栄養とは、食事量が減ったり、色が偏ったりすることにより、体を動かすのに必要なエネルギーや筋肉、皮膚、内臓を作るタンパク質が不足した状態。

感染症にかかりやすく治りにくい

低栄養状態になると、感染症にかかりやすくなるばかりか、治りにくくなります。栄養状態の指標として、血液中のアルブミンの項目がよく指摘されます。タンパク質の一種であるアルブミンの数値がさがると栄養分の運搬役が少なくなり、必要な栄養が体全体に行きわたらなくなります。そして徐々に体の調整機能や免疫機能が低下していきます。そのため、風邪などの感染症にかかりやすくなってしまい、一度かかるとなかなか治りづらい・・・といった状態にも陥ります。

アルブミンとはアルブミンは血液中のタンパク質の一種。カルシウム、亜鉛、銅といった物質を体全体に運搬する働きがある。

傷や褥瘡の治癒力の低下

皮膚は外界からの危険から体を守ってくれる大切な器官です。しかし、強い皮膚を作るのに必要なタンパク質などの栄養素が少なくなると、皮膚が弱くなってしまい傷ができやすくなります。さらに低栄養は免疫力の低下も引き起こすため、皮膚に出来た傷が簡単に治らない状態に陥ります。低栄養状態にある人の褥瘡はいったんできてしまうと特に治りづらく、本人も介護する側も、大変な苦労を強いられることになります。

浮腫みや脱水症状の現れ

▲浮腫みや脱水症状の現れ

▲浮腫みや脱水症状の現れ

▲手足がむくんでしまう

▲手足がむくんでしまう

血液中のタンパク質であるアルブミンには、血管内の水分を適当な量に保持する働きもあります。そのため、低栄養によるアルブミンの数値が低下すると、血管の外に水分が出ていってしまうため、特に手や足が浮腫みやすくなります。
また食事量が低下すると、同時に水分摂取量が減少します。そのため知らず知らずのうちに脱水症状が進むことがあります。気づいた時には、吐き気や頭痛、嘔吐や下痢、さらには意識喪失といった深刻な症状が出てしまうことすらあります。低栄養によるむくみや脱水症状は、高齢者にとって命取りになりかねません。

介護用の飲み物を含む栄養補助食品の正しい選び方

低栄養状態を回避するため、介護用の飲み物を含む栄養補助食品を活用するのは大変効果的です。栄養補助食品と一口に言っても、さまざまな種類、形態のものがそろっています。せっかく準備したものの、上手に飲み込むことができなかった、また美味しく摂取することができなかった、といった残念な結果が生じる可能性もあります。最大限の効果を得るためにも、 要介護者の身体状況や栄養状態などを考えて正しい栄養補助食品を選びましょう 

固形物に拒否がある場合は高栄養ゼリーや栄養補助飲料

固形物に拒否がある場合は、飲み込みやすい高栄養ゼリーや栄養補助飲料が効果的です。固形物が飲み込みづらくなる原因はさまざまです。例えば、歯や歯茎といった口腔内の異常により固いものを上手に噛めなくなってしまうことがあります。また、脳卒中、パーキンソン病などの病気により筋肉や神経が正常に機能できず嚥下障害が生じることがあります。こうした原因を取り除くためには一定の時間が必要ですが、その間も人間は食べて栄養を摂らなくてはなりません。早めに、飲み込みやすいドリンクやゼリータイプの総合栄養食品を食事に組み込み、一日に必要な栄養、カロリーを摂取することは大切です。

認知症がある場合はバランス重視の栄養補助飲料

認知症により、人は正しい判断力、理解力を失ってしまうことがあります。例えば、食事を認識できず拒否することがあります。また、おかずを手でもてあそんでしまい食べられない状態になってしまうかもしれません。好きな物ばかりを食べ続けてしまう偏食がみられる人もいます。こうした状態になると、バランスよく栄養を摂ることが難しくなります。このような時に、高カロリーのゼリーや飲み物をおやつやジュース感覚でおすすめし、足りない栄養を補助できます。食事と違って短時間で摂取できるので、介護者の見守りの負担が軽く、比較的簡単に提供できるでしょう。

咀嚼は困難でも飲み込める場合はミキサー食やペースト食

▲咀嚼は困難でも飲み込める場合はミキサー食やペースト食

▲咀嚼は困難でも飲み込める場合はミキサー食やペースト食

食欲があるものの咀嚼や嚥下に問題がある高齢者には、ミキサー食やペースト食を活用できます。自宅でミキサー食やペースト食を作るときにはだし汁や水を加えるため、どうしても量が多くなってしまいがちです。またちょうどよい硬さで調理するのも簡単ではありません。そのため、嚥下しやすい形状で、なおかつ見た目を工夫できる栄養補助食品を取り入れるなら、介護者の調理にかかる負担も軽くなり、高齢者の栄養状態改善に役立ちます。

ミキサー食とペースト食とは咀嚼、嚥下しやすいように、おかずやご飯を柔らかくすりつぶしたり、ミキサーにかけてポタージュ状に細かくしたもの。水分量をさらに加えて粘度を高くしたものをペースト食と呼ぶ。

脳血管疾患などで摂食嚥下障害がある場合

脳梗塞や脳出血といった脳血管疾患により、摂食嚥下障害が起こることもあります。元気な時に何気なく行っていた食事という行為は、歯や食道、その周辺の筋肉、神経などたくさんの器官が複雑に連動して行われます。そうした器官に障害が生じると、上手に噛んだり飲み込んだりできなくなります。食欲があるのに食べられないというのは、想像以上につらいものです。少しでも口から食事を取り入れる楽しみを味わい、栄養を取り入れるために口当たりの良い高栄養のゼリー食、ムース状の栄養補助食品などを上手に取り入れることができます。

寝たきりで咀嚼や嚥下が困難な場合は濃厚流動食

寝たきりで咀嚼や嚥下が困難な人にとって、食事をとることは非常に体力を使います。そのため、少し食べただけで疲れてしまうことも珍しくありません。また、誤嚥を起こすことがあるため、安全性にも気を配る必要があります。このような場合は、食事に必要な栄養素を混ぜることができるパウダー状の栄養補助食品は効果的です。また、少量で高カロリーのドリンクを食事に付けて提供するなら、食の細くなりがちな寝たきりの人も効果的に栄養を摂取できます。

褥瘡がある場合は高タンパク質の栄養補給飲料を優先

▲栄養素の役割を車に例えると…

▲栄養素の役割を車に例えると…

褥瘡がある場合は、高タンパク質の栄養補給飲料を優先して摂取しましょう。車にも、丈夫な車体と共にガソリンやオイルが大切。同じように、褥瘡の治癒には、丈夫な体を作るタンパク質や、体の調子を整えるビタミンなど様々な栄養素が必要です。商品によって特徴や栄養素の割合が異なるので、必要な栄養素を多く含んだものを選ぶことができます。医師や看護師、管理栄養士など専門家のアドバイスも受けるなら、高齢者の身体状況にさらに適した商品を選ぶことができるでしょう。

在宅介護では介護用の飲み物やゼリーを利用し介護負担を軽減

食事は毎日の楽しみの一つです。大切な家族に美味しく食べてもらいたいというのは、介護者の心からの願いではないでしょうか。手作りに越したことはありませんが、ミキサー食などの介護食は調理に時間がかかり介護者にも負担をかけてしまいます。高齢者の病状、身体状況も考慮しなくてはなりません。こうした時は、介護用のドリンクや栄養補助食品を上手に取り入れることが大切です。そうすることは決して手抜きではありません。むしろ 要介護者の栄養状態を維持し、介護者の負担を減らす ことができます。介護を支える楽しい食生活のためにも、こうしたドリンク類、栄養補助食品を試してみましょう。

Pocket
LINEで送る